コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

【感染症対策とお願い】
日頃のレッスンではスタジオの換気、マスクの着用等、ご理解ご協力いただきありがとうございます。
フリーウェイ・ダンススタジオでは引き続き、「スタッフ、インストラクターのマスク着用」「換気の徹底」「アルコール消毒スプレーの設置」「キャンディの無料配布」などを実施していきます。各スタジオにもアルコール(濃度70%以上)も設置しています。スタジオオープン時、レッスンの入れ替わり時、もちろん最後のお掃除の時にも、必ず消毒拭き掃除を実施しています。

会員の皆様におかれましては、

・「マスクの着用(できれば不織布のモノ)」「入館時、退館時の手指の消毒」「こまめに水分補給(口 喉を潤す)」「帰宅後のうがい 手洗い」などの基本的な対策の徹底のうえレッスンをお楽しみください。

・送迎のご父兄や、その他レッスンを受けられない方も、マスク着用にて入館してください。
また、来館時、退館時には必ずアルコール消毒をして下さい。(消毒用アルコールが受付カウンター、スタジオに設置されています)

・更衣室は広くないスペースとなります。私語を慎み、なるべく速やかに着替え、退出してください。

・トイレの中で1人だからと咳やくしゃみを思いっきりしないようにして下さい。エアロゾルは20〜30分その辺りに漂うそうです。肘などでカバーをして咳エチケットをお願いします。

・体調の優れない方や37.5度以上の発熱のある方、身近な方が感染の疑いがある場合や濃厚接触者と保健所から通知された場合は、レッスンをお休みいただくようお願いします。

・もし万一感染症に感染した事が分かりましたら、すぐにFWDSにもお知らせ下さい。(あなたのお名前や感染状況を、あなたの許可なくFWDSとして公表する事はありません)
また、ご家族やお友達に陽性の方がおられる場合もお知らせいただけると幸いです。熱があったり、体調がすぐれない時、お家で回復に努めて下さい。

皆様のご理解ご協力、よろしくお願いします。

——————
換気を最優先

FWDSは古い一棟ビルを専有していますので、窓を自由に開け閉めできます。また、このビルをリニューアルする時に風の通り道が作られました。ですので、窓を開放する事によってエアロゾルが館内に漂うことはありません。(デメリットとしては音があちらこちらに漏れます)

大阪府や厚労省のコロナ追跡システムを導入しました

これにより万一FWDSから感染者が出たら、すぐさまお知らせ追跡が始まるので、ご家族に移すなどのリスクが下がります。大阪府のシステムについては、QRコードのポスターが館内に貼られていますので、FWDSに来られたら際には毎回QRコードを読み取って下さい。厚労省については一度アプリをダウンロードして設定すればOKです。

お役立ち情報

ノーベル賞科学者の山中伸弥さんが素晴らしいサイトを立ち上げられました。ぜひ、ご一読ください。いろんなデータにもリンクされているので、今日明日の情報を知るにも良いと思います。
山中伸弥による新型コロナウィルス情報発信

新型コロナウィルスも第3波を迎え、またまた時短営業やいろんな自粛を求められています。日本のワイドショーなるTV番組や報道番組(?!)などからの溢れるばかりの情報で息が詰まりそうです(笑) 。今はいろんなエビデンスもあり、論文も世界中で2万を超えているそうです。その中でわかってきたことは、マスクの重要性です。アメリカのCDCの発表によると、アメリカの国民全員がマスク生活をしたら、ロックダウンしなくても2-3ヶ月でアメリカのコロナは収束するだろうとの事です。マスクは人に菌をまき散らさないように…が一番目の理由でしたが、今では、防御の意味もあります。マスクをしていると多少のコロナが体に入ってくると、体はすぐに抗体を作ります。菌が少ないとそれで発症には至らず、この経験が多いと体の中はすでに抗体がいっぱいあるので、コロナに罹らないそうです。もし罹っても無症状となります。出来れば不織布のマスクが一番ガードしてくれます。もし布製のマスクでもマスクの中に貼る不織布も市販されています。まるで夢のワクチンのようなマスクです。

なので、さらに基本に戻って、

* マスクの着用
* ソーシャルディスタンスを保つ (2m離れていると感染しないそうです)
* 手をよく洗う、手指の消毒
* 換気
* 喉を潤す事 (ウィルスは喉などの粘膜から入ってきます)

そして、是非とも、筋トレや有酸素運動を楽しくして下さい。質の良い睡眠をしっかりとって、タンパク質やビタミンやミネラルや質の良い食事をしっかりするためにも、先ずは体を動かさないと…と思います。
もしもあなたのご家族にTV族がおられたら、是非、人混みじゃないところに散歩に連れ出して下さい。そして、スクワット、腕立て伏せ、腹筋背筋の筋トレなど、是非、毎日楽しくワークアウトしてもらって下さい。
腰痛持ちや足腰の調子が良くない方でも、寝たきり、座ったきりではなく、せめて、その場でも立っていただきたいと思います。コロナに負けない、長生きの秘訣です。
そして毎日を楽しく、たくましく過ごして行きましょう。
みんなで一緒にコロナに打ち勝ちましょう!!

トップへ